給湯器とは

給湯器とは、電気やガスのエネルギーによって水を効率的にお湯に変えることができる道具です。
多くの家庭でも、家庭用の給湯器が使われています。

この給湯器の中でも、メジャーなもののひとつが電気給湯器です。
この電気給湯器は、電熱ヒーター、または熱交換によってお湯を沸かすものが多いです。

この電気給湯器の多くが、「夜間の安い電力を使用してお湯を沸かし、それを昼間に使用して電力を節約する」という方式を採用しています。

また、設置工事の際にもガスの配管を必要としないこと、そしてガス式、灯油式と比較しても静かに使用できることなどが、メリットとなっています。

この他に多くの台数が出回っているのがガス式の給湯器です。
特に台所にもとからあるガスを使う関係から、キッチンに設置されることが多いのがこのガス式の給湯器。
その場で加熱して、すぐに使用できる、ということも、このガス式の給湯器の大きなメリットです。

しかし、このガス式の給湯器に関しては室内に二酸化炭素が排気される他、不具合によって一酸化炭素を排出し、これが原因で一酸化炭素中毒を起こしてしまう、という事故も起こっています。

また、この一酸化炭素中毒により死亡事故が起きたことから、近年ではこのガス式の給湯器の経年変化を厳しくチェックする傾向があります。

給湯器の機能としては、蛇口からお湯を供給したりお風呂を沸かしたりする他に、浴室暖房や乾燥機、また、温水式床暖房を利用する際にも活用されます。

Copyright © 2014 給湯器と安全性 All Rights Reserved.